NIC Column

2016年06月01日

宅地用プレキャストL型擁壁をご紹介いたします。

エヌアイシーでは、宅地造成などに使用するプレキャストL型擁壁を揃えています。

現場打擁壁および、コンクリートブロック積み擁壁に比べて労力、工期面で格段の経済性を発揮します。国土交通大臣認定製品ですから、建築基準法内及び宅地造成等規制区域内での使用が可能です。また、宅地造成のみならず、工場、学校等の造成工事や、道路擁壁としても高い評価と信頼をいただいております。

  1. 国土交通大臣認定品(宅地造成等規制法施行令第15条)です。
    宅地造成等規制区域内での使用が可能です。
  2. 従来の現場打コンクリート擁壁や、ブロック積み擁壁に比べ、機械施工で人員の削減と工期の短縮が図れ経済的です。
  3. 宅地内の上載荷重として10kN/m2まで載荷可能です。
  4. フェンスも取付が可能です。擁壁前面一杯にフェンスの取り付けが可能で用地に無駄が無く、フェンスの基礎工事も省略できます。(フェンスはオプション品です)
  5. 設計条件適合すれば、道路用にも使用が可能です。

20160601a.png



プレキャストL型擁壁の資料はこちら>>


エヌアイシーでは、宅地擁壁を通じて人々の安全・安心と生活を守り 基盤を支えることで、美しく豊かな環境づくりを進めてまいります。


(橋本智浩)

« 前の記事       次の記事 »

アーカイブ

 お問い合わせ | 資料請求

▲TOP