NIC Column

2016年12月15日

新国立競技場に、NICの「可とう性重圧管」が採用されました。

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムである新国立競技場に、高耐久性で耐震性を有する「可とう性重圧管」を納入しました。
弊社は世界のスポーツの祭典を技術で支えます。

場 所  東京都新宿区
製品名  可とう性重圧管 φ800
数 量  L=54m
時 期  平成28年10月

20161215-01.png

20161215-02.png


20161215-03.png





また、「可とう性重圧管」の技術と実績が認められ積算資料に価格が掲載されました。


20161215-04.png

20161215-05.png

(前田将臣)

« 前の記事       次の記事 »

アーカイブ

 お問い合わせ | 資料請求

▲TOP