貯留防災

ニュートレンチくん

ニュートレンチくん

雨水貯留・浸透施設が生まれ変わります。

近年、都市の急激な発展により開発が進み、地表は建物・舗装等に覆われ自然な地形であったはずの山林・畑・草地等が著しく減少しています。
そのため、従来は地中に浸透していたはずの雨水が下水道を経由して一気に河川に流れ込み、都市型災害と言われる洪水を引き起こす原因になっています。また、地下水の現象によって起こる地盤沈下も問題の一つです。

現在その対策として砕石トレンチ工法等が用いられていますが、幾つかの問題点を抱えています。
「ニュートレンチくん」は、砕石トレンチ工法の利点を生かし、弱点を解決、さらに「ニュートレンチくん」だけの機能を持った画期的な雨水貯水浸透装置です。

newtranch01.jpg



newtranch02.jpg


 お問い合わせ | 資料請求

▲TOP