道路

かんたん側溝

かんたん側溝 かんたん側溝CAD

これからの道路用側溝は、経済性、施工性に加え、利用者の目的にあった機能性が求められています。
「かんたん側溝」は、これらの問題点を解決するために実務の計画設計、構造計算、製造のエキスパートにより知恵を集めて作られた21世紀の側溝です。


simple01.jpg


「かんたん側溝」パンフレットもご覧ください。
h1.jpg



機能性に優れています。
・蓋版に設けた連続スリットにより縦断方向どこからでも雨水が取り込めます。また、スリットが 逆テーパーのため、目詰まりしにくくなっています。

・底版コンクリートの高さを調節することで道路勾配に関係なく、水路勾配が自由に付けられます。
・側溝の種類には「蓋固定方式」、「落とし蓋方式」の2種類があるので様々な条件に対応可能です。

人と環境に配慮しています。
・長さ2mの蓋版の採用により、歩行性が向上するとともに側溝周辺の景観がすっきりとしたもの になります。
・蓋固定方式は蓋版と側溝が強固に固定されるので自動車の走行による振動・騒音がありません。

施工性に優れています。
・蓋版と、側溝本体が分離施工できるため、底版調整コンクリートの施工が容易です。
・種類が豊富なので、あらゆる条件への対応が可能です。
・製品が軽量なので、運搬・設置が容易にできます。



「かんたん側溝」は、長さ2m当り5箇所の梁で支えられた連続スリット構造の蓋版と、 底版に開口部を持つU型側溝を組み合せた「スリット付きU型自由勾配側溝」です。


simple02.jpg


 お問い合わせ | 資料請求

▲TOP