道路

W2R工法

W2R工法 W2R工法CAD

W2R工法は、既設側溝の不要部分を専用低騒音カッター「W2Rカッター」によって側溝内側より切断した後に、プレキャストコンクリート製の蓋「W2R側溝蓋」を設置し側溝をリニューアルする工法です。


W2R工法の特長
既設歩道や民地、周辺住民などに対して影響が非常に少ない、環境に大変やさしい工法です。
W2Rカッターの切断面は平滑で、切断後にPca蓋を設置することで施工性に優れ工事期間の短縮が図れます。
W2Rカッターは側溝を傷めることなく、内側より切断できます。
従来工法のハツリ作業の3Kを改善します。
W2R側溝蓋は、施工性・歩行性・排水性に優れます。

w2r01.jpg




w2r02.jpg


 お問い合わせ | 資料請求

▲TOP