施工実績

2020年02月12日

ガードレール自在R連続基礎【茨城県内 実績】

【ガードレール自在R連続基礎の特長】

○交通安全施設として、ガードレールを設置する工事に対して工期短縮を図れます。
○連続した基礎として衝突に対して抵抗するため安全性が高くなります。
○設置間隔が決まっているため施工が容易です。
○丸みを帯びた端部形状によりカーブ施工が容易に行えます。
○ボルト連結のため、道路の修繕時に撤去・移設し再利用ができます。

ガードレール自在R連続基礎 関連コラムはこちら ↓↓

災害復旧工事でガードレール自在R連続基礎が採用 2020年09月09日>>
ガードレール自在R連続基礎の取扱いを開始しました。2019年04月01日>>


坂東IC入口 圏央道坂東インター改良工事
B型 80m

gurdraleR01.jpg

gurdraleR02.jpg


R354 境町山崎地内 ふれあいの里公園付近
道路改良工事
B型 70m

gurdraleR03.jpg



R6 土浦市 道路改良工事
A型 29m

gurdraleR04.jpg



高萩市
B型 37m

gurdraleR05.jpg



L型擁壁併設
日立市 バス専用道路整備
B型 9m

gurdraleR06.jpg



八千代町 歩道補修工事
RS基礎 65m

gurdraleR07.jpg

 お問い合わせ | 資料請求

▲TOP